• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME > 助成実績 > 精神薬療分野 > 平成28年度

精神薬療分野 「平成28年度」

平成28年度(第49回)
精神薬療分野 一般研究助成金受領者一覧
<交付件数:25件、助成額:2,500万円>

統合失調症

(五十音順、敬称略)
研究者名所属機関研究課題区分
(*)
助成額
(万円)
伊豫 雅臣 千葉大学大学院医学研究院 ドパミン神経系の遺伝子多型セットの多様性と統合失調症薬物療法の個別性に関する研究 2 100
岩本 和也 熊本大学大学院生命科学研究部
分子脳科学分野
統合失調症患者死後脳における体細胞変異検出のための解析パイプラインの確立と検証 1 100
諏訪 太朗 京都大学大学院医学研究科
脳病態生理学講座 精神医学教室
血清NMR(核磁気共鳴)データを用いた難治性精神疾患に対する薬物治療の効果・副作用予測 2 100
高木 学 岡山大学病院
精神科神経科
精神疾患に自己抗体が与える影響と免疫療法の可能性の検討 1 100
高柳 陽一郎 富山大学附属病院
神経精神科
精神病発症危険状態においてその後の顕在発症を予測する脳形態変化に関する研究 2 100
沼田 周助 徳島大学病院
精神科神経科
統合失調症におけるCRPのエピゲノムならびにゲノム解析 1 100
橋本 直樹 北海道大学大学院医学研究科
神経病態学講座 精神医学分野
統合失調症患者の両親の脳は、子の脳と精神症状を予測するか? 1 100
三枝 理博 金沢大学医薬保健研究域 医学系
分子神経科学・統合生理学
視床網様核の機能異常と統合失調症との関連の検討 1 100

気分障害

(五十音順、敬称略)
研究者名所属機関研究課題区分*助成額
(万円)
泉 剛 北海道大学大学院医学研究科
薬理学講座 神経薬理学分野
自殺者死後脳およびうつ病モデルにおけるグルココルチコイド阻害因子FKBP5の検討 1 100
井上 猛 東京医科大学
精神医学分野
気分障害発症に及ぼす遺伝、性格、小児期虐待、ライフイベントの多因子相互作用 2 100
井上 雄一 東京医科大学
睡眠学講座
うつ病でのREM睡眠行動障害の実態と、α-synucleinopathyとの関連性を視野に入れたその臨床特性の検討 1 100
岩田 仲生 藤田保健衛生大学医学部
精神神経科学講座
双極性障害の下位分類の妥当性:GWASデータを利用して 1 100
大久保 善朗 日本医科大学大学院医学研究科
精神行動医学分野
PETイメージングを用いたうつ病におけるセロトニン1B受容体評価研究 1 100
加藤 隆弘 九州大学大学院医学研究院 精神病態医学分野
(先端融合医療レドックスナビ研究拠点 併任)
血液メタボローム解析による、抑うつ重症度・希死念慮のバイオマーカー開発研究 2 100
岸本 泰士郎 慶應義塾大学医学部
精神・神経科学教室
うつ病患者または不安症患者における腸内細菌叢の前向き観察研究 2 100
小泉 修一 山梨大学医学部
薬理学講座
アストロサイト機能異常とうつ病分子病態の因果関係解明に関する研究 1 100
橋本 謙二 千葉大学社会精神保健教育研究センター病態解析研究部門 高齢者うつ病患者の脳脊髄液のメタボロミクス解析 1 100
菱本 明豊 神戸大学大学院医学研究科
精神医学分野
テロメア短縮とミトコンドリア異常に着目した自殺の生物学的機序の解明と臨床応用 1 100
松岡 豊 国立がん研究センター社会と健康研究センター 地域住民コホートにおける血漿中ω3系脂肪酸とうつ病の関連 2 100

脳器質疾患・認知症

(五十音順、敬称略)
研究者名所属機関研究課題区分*助成額
(万円)
長井 篤 島根大学医学部臨床検査医学 アルツハイマー病治療法開発:新規アミロイド凝集抑制薬と高純度間葉系幹細胞移植治療 2 100

発達障害

(五十音順、敬称略)
研究者名所属機関研究課題区分*助成額
(万円)
尾崎 紀夫 名古屋大学大学院医学系研究科
細胞情報医学専攻 脳神経病態制御学講座
精神医学分野
ゲノムコピー数変異解析に基づいたASDの診断法開発と病態解明 1 100
定方 哲史 群馬大学先端科学研究指導者育成ユニット 分泌異常型自閉症の発症メカニズムの解明 1 100
本田 秀夫 信州大学医学部附属病院
子どものこころ診療部
特定地域の出生コホートに基づく自閉スペクトラム症の小児期から成人期までの長期追跡 2 100
松﨑 秀夫 福井大学子どものこころの発達研究センター脳機能発達研究部門 PET所見に基づく自閉症・シナプス膜移行異常仮説の検証 1 100

その他

(五十音順、敬称略)
研究者名所属機関研究課題区分*助成額
(万円)
坂口 昌徳 筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構
坂口研究室
PTSDの汎化における睡眠期依存的な新生ニューロンの機能 1 100
*応募区分1:精神疾患の病因、病態に関連する研究(遺伝子研究を含む)
*応募区分2:精神疾患の症状、診断、治療に関連する研究(症例研究や疫学研究を含む)

平成28年度(第10回)
精神薬療分野 若手研究者助成金受領者一覧
<交付件数:9件、助成額:900万円>

統合失調症

(五十音順、敬称略)
研究者名所属機関研究課題区分*助成額
(万円)
小田 靖典 千葉大学大学院医学研究院
精神神経科
電気けいれん療法のドパミン過感受性精神病に対する過感受性解除作用の検討 2 100
木村 大樹 名古屋大学大学院医学系研究科
精神医学分野
統合失調症に強い関連を示した稀な遺伝子変異に基づく精神疾患の分子病態解明 1 100
紀本 創兵 奈良県立医科大学精神医学講座 統合失調症における脳神経シナプスのスパイン密度の低下の制御機構の解明 1 100
小池 進介 東京大学大学院総合文化研究科 マルチモダリティ縦断脳画像解析による統合失調症の中脳辺縁系・中脳皮質系の検討 1 100
古賀 農人 北海道大学大学院医学研究科
精神医学分野
血清中脂肪酸結合タンパク質FABP7濃度上昇と精神疾患・精神症状との関係の解明 2 100

気分障害

(五十音順、敬称略)
研究者名所属機関研究課題区分*助成額
(万円)
近藤 誠 大阪大学大学院医学系研究科
神経細胞生物学講座
難治性うつ病に対する新たな治療戦略の確立のための基盤研究 2 100

脳器質疾患・認知症

(五十音順、敬称略)
研究者名所属機関研究課題区分*助成額
(万円)
鈴木 宏昌 東京医科大学
薬理学分野
TMEM106Bによる前頭側頭葉変性症発症メカニズムの解析 1 100
森 康治 大阪大学大学院医学系研究科
精神医学
異常タンパクからみた前頭側頭型認知症のRNA分子病態解析 1 100

その他

(五十音順、敬称略)
研究者名所属機関研究課題区分*助成額
(万円)
任 乾 千葉大学社会精神保健教育研究センター
病態解析研究部門
覚せい剤精神病の新規治療ターゲットとして可溶性エポキシド加水分解酵素の役割に関する研究 1 100
*応募区分1:精神疾患の病因、病態に関連する研究(遺伝子研究を含む)
*応募区分2:精神疾患の症状、診断、治療に関連する研究(症例研究や疫学研究を含む)

平成28年度(第20回)
精神薬療分野 海外留学助成金受領者一覧
<交付件数:3件、助成額:600万円>

(五十音順、敬称略)
研究者名所属機関研究課題助成額
(万円)
(留学先)
相田 知海 東京医科歯科大学
難治疾患研究所 分子神経科学分野
完全ノックインゲノム編集による霊長類精神疾患モデル作出 200
McGovern Institute Massachusetts Institute of Technology, U.S.A.
高瀬 正幸 千葉大学大学院医学研究院
精神医学
治療抵抗性統合失調症に対するClozapineの有効性予測因子の探索 200
The Zucker Hillside Hospital, U.S.A.
藤川 理沙子 京都大学大学院医学研究科
博士課程医学専攻 臨床創成医学分野
心的外傷後ストレス障害PTSDの治療法を探索する海馬神経新生研究 200
The Hospital for Sick Children, Canada
ページトップへ戻る